SYNESISのサポート体制

SYNESISのサポート体制

SYNESISはサポートもジャパンクオリティです。

パケットキャプチャの分野で、30年以上の実績

ネットワーク解析・監視ツールの販売からスタートし、2003年にはパケット解析装置の自社開発に成功。パケットキャプチャの分野で30年という実績をもとに、SYNESISを開発・生産しています。

開発・製造・サポートを
東陽テクニカが一貫担当

現在、国内のお客様のニーズを最重視して、ご要望にお応えするために、SYNESISの開発・生産から導入後のアフターサービスまで東陽テクニカ自社で一貫して行っています。あらゆるケースに関するデータがSYNESISチームに集積され、ご要望にすみやかに対応できる体制が整備されています。

万一の場合も、
専任技術者が1STOP対応

東陽テクニカは、社内にSYNESIS専任のサポートチームを設置。高度なスキルを持ったSYNESISエンジニアが、万一の場合もクイックサポートします。日本語と英語で対応可能です。

24時間・365日
メンテナンスサービス

特に金融系のお客様、インフラ系統のお客様へのサービスとして、SYNESISに特化した24時間・365日メンテナンスサービスもオプションでご用意しています。