本ウェブサイトではサイト利用の利便性向上のために「クッキー」と呼ばれる技術を使用しています。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用に同意いただきますようお願いいたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。

SYNESISのご紹介

SYNESIS 新Ver7.0 リリースのお知らせ

 

 

お客様各位

 

平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 

このたび「SYNESIS」の最新ソフトウェアVer 7.0をリリースし、

ソフトウェアサポート対象のお客様に向けてダウンロードサービスを開始いたしますのでお知らせいたします。

※なお、軽微な修正をおこない、Ver7.0バージョンアップパッケージは、Ver7.0.2からVer7.0.5へ改善しました。(2022年5月26日)

 

【SYNESIS Ver7.0の新機能・改善機能】

 

● パケットストアから直接パケットを読み出すFeedService(フィードサービス) 機能を追加しました。

Feed Service(フィードサービス)機能とは、SYNESIS がキャプチャしたパケットを、

ソケットを介してパケットデータ領域から直接読み出す機能です。

 

● 指定した時刻にキャプチャを開始・停止するキャプチャトリガ機能を追加しました。

 

● チャネル間でパケットの送信タイミングを同期できるPacketReplayer Sync機能を追加しました。

(オプション。ただし、SYS-2G-ER2、SYS-10G-ER、SYS-2G-EP2、SYS-10G-EPは対象外)

 

 

【バージョンアップ対象モデル】

 

●ラックマウント
SYS-2G-ER2, SYS-4G-R/R2, SYS-8G2-HCR, SYS-10G-ER/ER2,
SYS-20G-HPR2/3, SYS-40G-HPR2/3, SYS-80G2-HPR2/3, SYS-100G-HPR2/3

●ポータブル
SYS-2G-EP2/3, SYS-4G-HPP2/3, SYS-10G-EP/EP2,
SYS-20G-HPP2/3, SYS-20G-HPRP, SYS-40G-HPP2, SYS-50G-HPP, SYS-80G2-HPP2/3,
SYS-100G-HPP2/2B/3, SYS-200G-HPP/HPP2

●オプション
SYSC-IL, SYSC-XL, SYSC-QL, SYSC-CL, SYS-P-ES, SYS-P-ES2, SYS-C-ES

 

 

【バージョンアップパッケージの注意事項】

 

バージョンアップのご希望有無、また現在お使いのバージョンによって、パッケージが異なります。

なお、バージョンアップ時に注意点がございます。

バージョンアップは、リカバリイメージでのご提供となります。

重要なデータはあらかじめpcapファイル化の上、外部へのバックアップをお願いいたします。

その他注意点はパッケージ内の手順書をあらかじめ参照ください。

 

 

 

 

 

※バージョンアップパッケージのダウンロードには、会員ページへのログインが必要です。

 

● Ver6.0.14のバージョンアップパッケージ(約600MB) ダウンロードはこちら

● Ver7.0.5のバージョンアップパッケージ(約7GB) ダウンロードはこちら

● Ver6.5→Ver7.0.5のバージョンアップパッケージ(約700MB) ダウンロードはこちら