本ウェブサイトではサイト利用の利便性向上のために「クッキー」と呼ばれる技術を使用しています。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用に同意いただきますようお願いいたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。
SYNESISのソリューション&事例

SYNESISのソリューション&事例

車載イーサネットへの応用

近年DoIP (Diagnostics on Internet Protocol) 技術を用いた診断ツールや画像処理を伴う車線維持機能など、自動車の機能が高度化しています。それに伴い車載ネットワークをモニタする需要も増えています。

 

車載ネットワークで使用されるCAN/LIN/T1のI/Fは、テクニカエンジニアリングのコンバートTAPを使うことによりイーサネット(100/1000Base-T)に変換できます。その回線をSYNESISでキャプチャ、解析を行います。

 

 

 

  • SYNESISはテクニカエンジニアリングのTAPを介してEthernetと接続し、Automotive Networkのキャプチャ・モニタを行います。
  • SPYヘッダ (専用ヘッダ) をスキップしての解析が可能です。どのようなデータが流れているかをリアルタイムにモニタできます。

 

 

 

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

【用語集】